騒がしく大声を出す子供と観光地

定期診断は、毎度どこかしら引っかかる。
脈だったり、血液検査だったり、尿だったり。
胃の検査をバリウムを一気飲みして受けてみて、検査結果を受け取ると、胃がんの疑わしさがあり、即座に、再検査を下記の病院にて受けてください。
と印刷されてあったのには、あせった。
あせったというより、むしろ怖かった。
いち早く人に聞いた病院に胃の再検査に原付で行ったら、結局のところ、胃炎だった。
胃はすでに苦痛があったので、健康診断に引っ掛かったのはわかるが、文章で名前とがんの疑わしさが存在すると書いてあったら怖かった。

薄暗い大安の昼にお酒を
さやかちゃんは見た感じだけではおっとりしているように見られるらしいけど、かなりアクティブな女性。
夫と、1歳になるけんちゃんと、3人暮らしで、フレンチレストランの隣の一軒家に住んでいる。
一般事務の仕事も育児も手際よくこなして、毎日が充実していて、時間の有効活用は得意。
ちょっとでも時間があれば、今日うちに来てくれる?など必ず電話を入れてくれる。
私は喜んでお菓子を作って、さやかちゃんのうちにおじゃまする。

具合悪そうに叫ぶあなたと濡れたTシャツ

「晩御飯はカレーよ。」
少年はお母さんが言ったその言葉を耳にした途端、思わず笑みが浮かんだ。
少年は小学校から帰って、リビングでダラダラとテレビを見ていた。
今日は西日が強い。
窓際では風鈴がときおり鳴っていた。
TVでは、昔の懐かしいアニメを放映していた。
今日は「一休さん」だった。
こんなにも頭の回転の速い坊主がいたら、テストなんてちょちょいのちょいなんだろうな、と少年は思っていた。
だけど、台所からカレーの香りがにおって来たとき、少年は一休さんのことは考えてはいなかった。

曇っている週末の深夜は昔を思い出す
少年はとっても空腹だった。
もうすぐ夏休みという時期、小学校から早足で帰っているときだった。
蝉はもうけたたましく鳴いている。
日差しは強く、夕方なのにいまだ太陽は高かった。
少年は汗を手でぬぐいながら一人で歩いていた。
友達と一緒に下校することも多いが、今日は大変空腹なので、早いとこ帰って何か美味しいものを食べたかった。
少年が食べるつもりなのは、昨日の夕食のカレーの残り。
昨晩のカレーは、まだ鍋にいくらか残っていた気がする。
ご飯だってたぶん、残ったのが冷蔵庫に入っているはず。
少年は早くカレーを食べようと、足早に家を目指した。
すると体中に、汗がさらに流れ出した。

無我夢中で口笛を吹く君と夕立

少年は夜中の三時に目覚めてしまった。
夏休みもすでに10日くらい過ぎた頃のことだった。
暑さのあまり深く眠れなかったようだ。
せんぷうきはぬるい風しか送ってこず、まったくもって涼しくない。

暑くて眠れないし、お腹も空いたので、少年はカレーを作ろうと思った。
冷蔵庫を開いて食材を確認し、野菜と肉を切りそろえ、炒め、そして煮込んだ。
夜が明けそうな時間には、少年の家からは、美味しそうなカレーの香りが広がっていた。

雲が多い日曜の昼は外へ
名の知れた見学スポットであろう、斑鳩寺、つまり法隆寺へ足を運んだ。
法隆寺独特だという伽藍配置も十分見せてもらい、五重塔、講堂も見学できた。
資料館で、国宝指定されている玉虫厨子があり、考えていたよりも大きなものだった。
法隆寺に関して知るには思いのほか、かなりの時間を欲するのではないかと感じている。

悲しそうに大声を出す君と霧

少年は今日、学校の給食当番だった。
帽子とマスクを着け、白衣を着て、他の給食係たちと、本日の給食を給食室へ取りに行った。
今日の主食は、ご飯ではなくパンだった。
バケツのようにフタつきの大きな鍋に入ったシチューもあった。
少年は、一番重い瓶入り牛乳は、男の子が持たなければならない、と考えていた。
クラス皆の分38本はかなり重い。
なので自分が、バットに入った38本の牛乳を持ったのだけど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に持って運んでくれた。
重たい瓶入り牛乳を女の子に持たせたくはなかったけれど、クラスで気になっているフーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思ったので、少年はちょっとドギマギしながら、何も言わずに2人一緒に牛乳を運ぶ事にした。

曇っている祝日の夕暮れにシャワーを
じっと見てしまうくらい綺麗な人に会ったことがありますか?
私は一度だけ出会いました。
電車内で同い年くらいの女性。
同性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけお手入れをしているか、という自分の努力もあると思います。
だけど、内面から醸し出るオーラは絶対に存在しますよね。
この世界には魅力的な方がたくさんいるんだなーと感じました。

自信を持って吠える子供とよく冷えたビール

歩いてすぐに海があるところに私たち家族は、家があり住んでいるので、地震津波を離れて暮らす家族が懸念している。
特に東北大震災後は、どれくらい海から隔たっているのかとか地理的に高い場所は付近に存在するのかとかもの言う。
俺と家内も安心できないのだけど、しかし、単純に金額的にいける賃貸も見つかるわけではない。
しかしながら、誠に大津波がやってくるとなってしまった際に回避する道のりを決定していないととそう思うけれど、海沿いしか高所へ行く道路がないので、今更ながら、想像したら危険だと思えた。

どしゃ降りの週末の早朝は想い出に浸る
実はお肉があまり好物ではない食べるものはあたりまえに魚類が中心になる。
そのことから、毎年夏の、土用丑の日の鰻は、大した行事だ。
関東で鰻を開く場合、背開きという風習が現在も続いている。
なんでかと言うと、昔々武士社会なので、腹開きは切腹に由来してしまい、縁起が悪いため。
それに対して、関西地方で開かれるうなぎには、腹開きにする場合が習慣。
何故かと言うと、関西は商売の盛んな所なので腹を割って話そうと言う意味につながるから。
しかし、自腹を切るという取り方も通じるので、場合によってはタブーになる時も。
何故かと言うと、関西は商売の盛んな所なので腹を割って話そうと言う意味につながるから。
しかし、自腹を切るという取り方も通じるので、場合によってはタブーになる時も。
こちらの豆知識は、旅行会社で働いていた時に、常に、お客さんに話していた雑学です。
上野駅より出発して、静岡の浜名湖や沼津や三島へ鰻を食べるために向かうという内容。

関連リンク・お役立ちリンク

お勧めのサイト、役立つサイトなどを紹介しています。参考にどうぞ。
単身引越 安く
単身の引越しで、1番安い引っ越し屋さんって?引越し費用を抑えるには、無料一括見積もり比較を活用すべし。
病院 薬剤師求人
薬剤師の求人、どうやって見つけようとしていますか?一般公開されない非公開の求人情報まで知るためには、どう考えても、ネットの求人・転職サイトを使うのがオススメです。
女性専用窓口から借金の返済相談
借金返済に参っている女性の人。女性専用の相談窓口を使って、無料相談してはいかがでしょう?

カテゴリ